2019年11月号

ホーム  »  クリニック通信(院内報)  »  2019年11月号

クリニック通信11月号

みたに内科クリニック通信
2019年11月号

インフルエンザワクチン予防接種について
日程:実施中〜12月28日(土曜)まで
☆予約接種はしておりません。直接来院してください。
★診察で受診の方は、午前診療でも同時に予防接種可能です。
☆インフルエンザ予防接種のみの方は、午前診療時間中はお受けしません。午後診療時間に来院してください。
費用(昨年と同じです);
1)横浜市在住の65歳以上の方は公費助成があり、今年も¥2,300です。下記図をご参照ください。
2)13歳以上は原則1回です。¥3,500(税込)です。
3)13歳未満は2回接種が原則です。2回とも¥3,000(税込)です。2週間以上4週間以内に2回目を接種しましょう。

NASH
 健康診断で脂肪肝といわれた方はいませんか?
 肝臓内に中性脂肪の貯まった状態が脂肪肝です。脂肪肝にはお酒を飲み過ぎた人がなるアルコール性脂肪肝と、お酒をあまり飲んでいないのに肝臓に脂肪がたまってしまう非アルコール性脂肪肝があります。アルコールをほとんど飲まない人に起こる脂肪肝を非アルコール性脂肪肝疾患 (nonalcoholic fatty liver disease: NAFLD、ナッフルディー) といいます。   
 NAFLDは進行せず良性の経過をたどる単純性脂肪肝と、肝硬変そして肝癌へと進行する可能性のある非アルコール性脂肪肝炎 (nonalcoholic steatohepatitis:NASH、ナッシュ)があります。 これはちょいと厄介、放っておけばどんどん悪化の一途ですが、ご安心あれ、肥満/メタボリック症候群を改善していけば病状は改善します。①低カロリーで、②栄養バランスのよい食事を心がけ、③適度な運動をこころがけましょう。(注;薬剤性NASHもあるようです)

栄養相談のお知らせ
水曜日午後と土曜日午前に概ね月1回ずつ対応中。一人40分程度。
 水曜日(15:00〜18:30)枠 11月13日、12月18日
 土曜日( 9:30〜12:00)枠 11月16日、12月21日

レッツ ウォーキング
「もっとも危険なのは、何も運動をしないことです」・・座ったまま過ごす時間をなるべく減らして、活発なウォーキングを1日に2,000~3,000歩行うだけでも、血圧値や血糖値を下げられ、コレステロール値も低下し、肥満を解消できます。「1日1万歩を達成できれば、それは素晴らしいことです。でも、それよりずっと少ない歩数でも、健康効果を得られることが明らかになりました。もっとも危険なのは、運動を何もしないことです」(ハーバード公衆衛生大学のアイ-ミン リー教授より)

今月の1冊
『ウォーキングの科学』能勢博著
 あなたは、インターバル速歩、しています?
そもそも、インターバル速歩って、ご存じですか??
「体力向上に必要な運動強度はあなたの最大体力60%以上であり、一日一万歩ダラダラ歩いても意味なし」!
デンマークのコペンハーゲン大学ではインターバル速歩の糖尿病患者への治療効果の大規模コホート研究(長期の追跡調査)が始まっている、そうです。
いざ。。。

大豆パワー
 豆腐、納豆、枝豆、みそ、しょうゆ、厚揚げ、がんもどき、おから、豆乳など、日本食に欠かせない大豆食品。ご承知のとおり、大豆は良質なタンパク源、あなたのカラダは水分と脂質を除くとほとんどがタンパク質でできています。筋肉や骨、臓器、皮膚、爪などの主成分もタンパク質です。筋肉は水分を除くと約80%がタンパク質からできています。
 さらに大豆には細胞の構成に欠かせない大豆レシチンや、抗酸化作用を持つ大豆サポニン、善玉菌のエサとなるオリゴ糖、女性にうれしい働きが期待される大豆イソフラボンなど、健康を支える成分が豊富に含まれています。

米国マクドナルドはカナダ・オンタリオ州の28店舗でビヨンド・ミートの人工肉パテを使ったバーガー「P.L.T.」(プラント=植物、レタス、トマトの頭文字)の試験販売を開始した。

米国の大手ファストフード チェーンのバーガーキングは、2019年末までに米国内でインポッシブル・フーズと提携し、大豆ベースのハンバーガー発売する予定。(アメリカと香港の1000以上のレストランではすでに「インポッシブル・バーガー」が提供されている、そうです)

ビヨンド・ミートの植物由来の肉を使用したサンドウィッチが、11月からダンキンの全米9000を超える店舗で展開されることが発表された。

この動き/流れは近いうちに日本を席巻する、かも、ですね!
 ところで、豆腐にはカルシウムが豊富に含まれています。牛乳コップ1杯(200mL)に約220mgのカルシウムが含まれますが、木綿豆腐100gで93mgのカルシウムをとることができます。(木綿豆腐1丁はだいたい300~400グラムらしい)
 豆腐は牛乳と比べて消化吸収が良く、良質のタンパク質と一緒にとることもできるので、カルシウムの摂取に有用な食品といえます。カルシウム不足といわれた方はご一考を。毎日、豆腐半丁でいいんです!

雑記:最近、近隣のお店で「ソイジャーキー」なるおつまみに出会いました。

<ネットで見つけたご意見・・食感はたしかに固くてビーフジャーキーに似ている。味もなかなか美味しい。しかし、噛んでも噛んでもビーフジャーキーの味はしない。ビーフのコクというものがない。それでも、これはこれのおいしさがある>・・発色剤や保存料不使用なのはよろしいかと。私は、、、嫌いではありません。

スタッフ通信2019(9)~ 物忘れが多くなったかな…と思ったら ~
 昨年秋のテレビ番組ですが、若年性アルツハイマー病を扱ったドラマが話題になりました。若い女性医師に軽度認知障害(MCI:Mild Cognitive Impairment)が偶然発見された後の10年間の物語でした。涙しながらご覧になった方も多いのでは。またご自分の体験等と重ねられ、様々なご意見を持たれた方も多かったと聞きました。今回はこのMCIについてお伝えしたいと思います。
 すでに国民病と言われている認知症。2012年の時点で65歳以上の高齢者の15%が認知症を発症し、2025年には20%、実に5人に1人は認知症を発症することになるかも。自分や家族が「最近物忘れが多くなったかな」と感じると、「もしかして認知症か」と心配になってしまいます。けれども「認知症」と決めつけないでください。それはもしかしたらMCIかも知れません。

 MCIは、「認知症の一歩手前」と言われる状態で、認知症における物忘れのような記憶障害が出るものの、症状は軽く、自立した生活ができると言われています。その特徴は…
1) 何度も同じ話をしたり確認したりする
 食事・入浴・排泄等の日常生活には問題はありませんが、物忘れが強くなります。単なる老化でも物忘れはありますが、MCIの物忘れは「経験したことは覚えているが、詳細な内容を忘れてしまう」というものです。例えば、会う約束は覚えているが、待ち合わせ場所や時間を忘れる、とか、誰もが知っているようなニュース等の話題についても、少し踏み込んだ内容になると明確に思い出せないというものです。そのため同じ相手に何度も同じ話をしたり同じ確認をしたりといったことが多くあります。
2) 物をよく紛失する
 物忘れがひどくなるので、物をどこに置いたか忘れて紛失することが多くなります。ただ、自分で見つけることはできるので生活上の支障は大きくないように見えます。しかし、この状態が日常化すると本人や家族は紛失への対応に手間取る場面が増えたり、お互いの信頼関係がギクシャクすることも多くあります。
 MCIは放置しておくと、5年後にはおよそ5割の方が認知症を発症すると言われています。MCIの段階で見つかれば、認知症の発症を予防したり新薬の治験に参加できる場合もあります。“物忘れが多くなったかな”と思ったら、専門の医療機関を受診してみましょう。http://sasp.mapion.co.jp/b/e-65/
また、MCI改善のための対策は、身近なことからも始められますよ。
❶ 運動
 有酸素運動で脳の血流を増加させます。より効果を高めるには運動にデュアルタスクを取り入れます。デュアルタスクとは二つのことを同時に行う動作のことで、例えば頭で計算しながらウォーキングをしたり、しりとりをしながら足踏みをする、等です。
❷ 食事
 偏った食べ方をせず、いろいろな食品を摂ることです。その上で、野菜・果物(ビタミンC・E・βカロチン)、魚(DHA・EPA)を意識して撮ってください。赤ワインのポリフェノールも効果があります。
❸ 認知トレーニング
 脳トレですね。楽しみながら脳トレしましょう。ただし、脳トレがストレスになると逆効果です。あくまでも“楽しく” (^-^)
 MCIの段階は、認知症への進行予防として重要な時期です。悲観的になるのではなく、前向きに病に取り組むことが大切です。できることから始めてみましょう。<看護師U.U.>
<参考> 軽度認知障害(MCI)って何? http://sodan.e-65.net/mci/01.html

年末年始のお休みについて
 年内の診療は12月28日(土曜)まで。
 29日(日曜)〜2020年1月3日(金曜)の6日間休診。
 1月4日(土曜)から通常診療の予定です。
ページの先頭へ