オンラインビデオ診療

ホーム  »  オンラインビデオ診療

オンラインビデオ診療を開始しました。

5月7日からオンラインビデオ診察を開始しました。
対象者は、
1) スマートフォン操作に慣れている方
2) 該当のクレジットカード(JCB・VIS・Master・AMEX・Diners)を登録頂ける方

3) 原則はすでに通院加療中の方ですが、初診の方でもケースによっては対応できるかもしれません。
(たとえば、安定した慢性疾患加療中のところ、①かかりつけクリニックが長期休診中であったり、②病医院が遠方で通院が躊躇される場合の病院、など)
*急性疾患への対応はできません。
*遠方の方はご遠慮ください。確認作業の中でお断りすることもあります。

操作手順は右の図を参照してください。「dfd5」がみたに内科クリニックの認証番号です。

システムの詳細は以下のホームページをご参照ください。

https://curon.co/home?ref=header

オンラインビデオ診療にかかる費用についてご理解ください。

下記の疾患(生活習慣病等)で通院加療中の患者さんには、「特定疾患療養管理料=225点」(保険3割負担で680円負担)を算定中(月2回まで算定可能)です。

糖尿病
脂質異常症(高脂血症)
高血圧症
虚血性心疾患 、不整脈、慢性心不全
脳血管疾患
甲状腺障害(バセドウ病、橋本病等)
術後甲状腺機能低下症
(気管支喘息、肺気腫、慢性閉塞性肺疾患、気管支拡張症)
(胃潰瘍/十二指腸潰瘍、胃炎及び十二指腸炎)
(慢性肝疾患)

当クリニックでのオンラインビデオ診療は、上記疾患で安定経過中の患者さんを対象と考えております。

この場合、患者さんの自己負担額は通常の通院加療で1,460円ですが、オンラインビデオ診療では1,950円(保険診療分1,070円+情報通信機器の運用に係る実費税込550円+クロンアプリ利用料税込330円)となります。

上記疾患以外の再診患者さんですと、580円(通院診療)に対して1,310円(オンラインビデオ診療)かかります。

以上、ご承知おき下さい。

ちなみに初診では、
1)実際の対面診療
初診料2,880円+処方せん680円(=合計3,560円、3割負担=1,070円)

2)オンラインビデオ診療
初診料2140円+処方せん料680円(=合計2,820円、3割負担=850円)
+情報通信機器の運用に係る実費税込550円
+クロンアプリ利用料税込330円
支払総額(税込)=1,730円
となります。

なお、処方せんを郵送する場合は別途実費が加算されます。

クリニックでのオンライン診療費用は一括カード決済のみとなります。別途薬局での支払が必要となります。

初診オンライン診療における処方制限について

過去の診療録、診療情報提供書、地域医療情報連携ネットワーク又は健康診断の結果等で患者さんの基礎疾患の情報が把握できない場合は、処方日数は7日間を上限とすることと規定されております。

なお、以下の薬剤に関してはオンラインによる初診診療での処方が認められておりません。
・麻薬
・向精神薬(該当薬剤一覧は右図を参照ください。→)
・抗悪性腫瘍剤
・免疫抑制剤 等

予約完了から実際の診察までの必要時間について

1)午前オンラインビデオ診察をご希望の場合
当日、午前8時までに登録→当院からの連絡→問診票を記入し予約まで完了していること。

2)午後オンラインビデオ診察をご希望の場合
当日、午後2時までに予約まで完了していること。

注意;基本的に、風邪や胃腸炎などの急性疾患には対応しません。対面診察をお勧めします。新型コロナウイルス関連診療や相談はいっさい受けておりません。

ページの先頭へ